2008/03/17

喜寿のお祝い&壮行会



昨日はおばあちゃん(オーマ)の喜寿のお祝い。
そして、ついでにあたしの壮行会もしてもらいました。
オーマとママと、従妹と姉とあたし。
本当だったらオランダにいる叔母ともう一人の従妹も一緒だったんだけど
色々と都合がつかずに5人でお食事することに。
竹田(オーマの苗字)の女性陣が全員揃わなかったのは残念だけど、
それでもやっぱりすごく楽しい時間でした。


場所は、去年の12月にママと一緒に知り合いの取材(もう懐かしい・・・!)に
協力した時のフレンチのお店。横浜の外人墓地の前にある「エリゼ光」。

今回も2時間半くらい、ゆーっくりお食事してお腹いっぱい。
このお店の好きなところは、こじんまりしてるので家族向きなところ、
盛り付けがとっても可愛らしくて女同士にぴったりなところ、
フレンチだけど「和」っぽいところ、素材がめちゃくちゃ良いところ、
そして、デザートで昇天しちゃいそうになれるところ♪

駒ヶ根ではいつもせかせかとお食事してたから
ランチにこんな時間をかけたのは久しぶりでした。
のんびりお食事出来るのも、このお店の良いところかな。
帰国したら、また行きたいっ!そう思わせてくれる時間でした。


オーマは77歳、あたしが帰国する時は79歳。
我が家は女性が超・長寿家系なので(ひいお婆ちゃんは103歳で大往生。)
心配はしてないけど、やっぱりずっと元気でいて下さいと願うばかりです☆

3 件のコメント:

おのでら あつこ さんのコメント...

しらたまさん

はじめましてこんにちは!
いきなりの投稿、失礼します。

実は、わたしも青年海外協力隊に参加を
強く夢みている20代女子です。

たまたましらたまさんのブログを見つけ、
びっくり仰天!!
当初、すごぉく応募したかったペルーの
案件に行かれる方だったんですもの!
(結局お仕事の都合で、その時は応募自体出来なかったのですが。。)

実は、ひそかにしらたまさんのブログを
楽しみに、半年間近くも拝見させて
いただいていました!
(挨拶もせずにごめんなさい)

なんだか他人事に思えなくて、
心から応援したくて、メールしました。


実は私は、去年の秋に応募し通過したものの、結局親の承諾がもらえず途中辞退したのです。。。
一旦はあきらめましたが、でも、やっぱり途上国のこどもの力になりたいという気持ちは日々強くなるばかります。
あらためて、今後の将来設計を見直し、
日々精進していきたいと思います!


アツイ情熱と優しいハートを持った
しらたまさんのペルーでのご活躍を
心から応援しています!!
そして、2年後に笑顔で帰っていらっしゃることを願っていますね。


おのでら あつこ

しらたま さんのコメント...

あつこさん

こんにちは!!
嬉しいメッセージ、ありがとうございます☆

実は私も18年秋に応募したかったのに両親に猛反対されて途中で断念しました。でも諦めきれず、再度説得して19年春に応募して、ペルーに合格。でも合格した直後にやっぱりまた反対されて、最後の最後まで粘って粘って、JICAへの返答期限ギリギリになってようやく「行って来い」って言ってもらいました!

「20代 女性」というだけでも親は心配するのかも知れませんね。でも、親が子どものやりたい事に反対する時って、「子どもの本気」を確かめるために反対してるんじゃ…って、ある時から思うようになりました。

自分の子どもが本当にやりたい事を、本気で反対する親って本当にいるのかな?もしかして、とことん語って想いを伝えて説得してみれば、最後には理解してくれるんじゃないかなって思ってます。…なんて、勝手な意見かも知れないけれど。

時間が経った今でも、まだあつこさんの中に「志」があるのなら、ぜひもう一度チャレンジしてみてください。あたしはまだ任国に渡っていないけど、65日間の派遣前訓練だけでもかなり貴重な経験だったと思います。参加する価値、ありますよ。


それから…
私が派遣されるペルーの要請、「行きたかった!」と言ってくれた人にたくさん出会いました。何で自分なのかは、全く解りません。でも、こんな風に応援してくれるみんなに恥ずかしくないように楽しく頑張ってきますね!

メッセージ本当にありがとうございます。
よかったらこれからも読んでください♪


まりこ

おのでら あつこ さんのコメント...

しらたまさん

ご丁寧な返信、どうもありがとうございます!
なんだか、わたしが逆にはげましていただいて・・笑
あたたかい言葉をありがとうございます^^

しらたまさんも、ご両親に反対されて、
それでも気持ちを強くもって、道を拓いていかれたのですね。
その強さ、とても素敵です!!

わたしも、今回親に反対されて、
最初は納得いかない気持ちでいっぱいでした。
でも、悩む中でも、やっぱり協力隊に参加したい!という気持ちが強くなりました。

また、親とぶつかっていった中で、
『自分の事を本当に大切に思ってくれているからこそだったんだ』と、親の気持ちのありがたさにも、気付くことが出来ました。
結果的には、学んだことが多かったんだと
今振り返ると思います。

今すぐは、協力隊として現地にはいけませんが、今与えられた環境の中で、自分ができることを最大限やってみようと思います!

現地で精一杯がんばっているしらたまさんに負けないよう、自分も気合を入れ直しました!


もうすぐ出発ですね。
どうか、お気をつけて・・・!!

これからのしらたまさんの行く道が
たくさんのHAPPYで溢れていますように・・。
これからも日記、楽しみにしています♪

あつこ