2010/02/18

無題

愛息Elias、まだまだ小さいけど、こう見えて4歳5ヶ月。



出会ってから、1年10ヶ月。

階段も一人で昇れるようになったし



風呂敷でスーパーマンにも変身するし



お洗濯物も、自分で干せるようになりました。



Hogarにやって来た頃を思い出すと、つい泣けてしまう。
このまま、明るいまま、元気にすくすくと、まっすぐに育って欲しい。

嘘をついて人を騙したり、お金のために悪い事したり、
残念だけれど、貧富の差が激しいこの国では、わりと多いのが現実。

そういう子にだけはなって欲しくないと思う。
もちろん、Eliasだけじゃなくて、ウチのこども達、みんな。

たのむよ。

1 件のコメント:

大野芳史 さんのコメント...

はじめまして。

世界の広場というホームページで、様々な情報発信活動をしている大野芳史と申します。


ブログを読ませていただきましたが、とても面白く、沢山の人に興味をもたれるブログだと思いました。
今年の3~4月に弊社の「世界の広場」というホームページで、世界に関するブログリンクの検索サイトを作成するこ
とになり、その検索サイトに、是非ともあなた様のブログのリンクを載せさせていただきたいと思っております。


尚、弊社では「世界の広場ジャーナル」という情報発信型web新聞も発行しております。
http://news.wwep.net/

こちらでは海外に興味がある全ての皆様に対して、海外でのちょっとしたアドバイスなどやお得な情報などを、
海外に関係を持ったことがあり、ブログ等を作って情報を発信していらっしゃるような全ての皆様に『記者』となってい
ただき記事を書いてもらい、少しずつ各国の情報を載せていって世界に進出しようとしている日本人を応援しているweb新聞です。

こちらの新聞で、是非ともあなたが記者となって記事を書き、私達と一緒にこれから海外に向かおうとしている人たちを応援しませんか?詳しい情報は下記にて。
http://news.wwep.net/journalist/wanted/index.html

もし、ジャーナリストとして記事を書いてみることに少しでも興味がございましたら、是非とも

yoshifumi@wwep.net

上記のメールアドレスに「ジャーナリスト申し込みの件」と題してメールをしていただければ、直ぐに詳しい情報、質問
にお答えさせていただきます。弊社ではこのような沢山の情報、経験を有するブログをお持ちの方にこそジャーナリストとして情報を発信していただきたいと考えております。是非とも記者となって、世界と日本との架け橋となる記事を書いていきましょう!


世界の広場ジャーナル 編集担当  大野 芳史