2008/11/27

弟よ

ああ弟よ 君が泣く


…ついにこの時がやってきました。
残念ですが、弟Julioを突き放すと決めました。

もちろん前々から何度も何度も試みてはいたのですが
その度にすっごい態度が悪くおかしくなってしまって
毎回かなりの苦労をして話し合いをしてきたのです。


昨日の日記に書いた通り、ちょっと悪さをやらかした少年達と
良い子にしている弟くんとの溝が見え始め…
今しかないと思い、もう特別扱いは一切しないよという話をしました。

特別扱いはしないけれど、でもキミはずっとあたしの弟で、
いつもみたいに拗ねられて話しかけてもお返事してくれなくても
あたしはいつもココに居るんだからねってことを
これまで何度も繰り返し言ってきたように伝えたんだけれど…
どこまで彼の心に届くかは謎です。


明日から、いつも通り接したい。
けれど…相手はどう出てくるでしょうか。
かなりの難題。どうにかして乗り越えたいものです。

2 件のコメント:

MB さんのコメント...

心中お察しいたします。
・・・寂しくなるね。

Mari さんのコメント...

>MB
弟、なかなか頑張ってますよ。平静を保とうと一生懸命。大きな一歩です!

ただ…他の子たちのほうが難しい。あぁー8ヶ月間かけて築いてきた関係は希薄になりつつある…(涙)