2010/03/21

Despedida

Despedidaとは、スペイン語で、お別れ、お別れ会って意味です。
今日はHogar Emmanuelのこども達やスタッフ達が、あたしのためにDespedidaをしてくれました。行きたいけれど行きたくない。すっごい複雑な心境のもと、友人達に付き添ってもらって行って来ました。


先週の日曜日にHogarを出てからほんの一週間。でも、いつもの茶色い景色は、なんだかとっても懐かしく目に映りました。
初めてこの景色を見た時は、涙が出ました。けど、しばらくすれば、ここに帰るのが当たり前で、こども達と住む「砂の惑星」が「自分の家」でした。


こども達との、一週間ぶりの再会。
前は一週間も二週間も逃亡したいと思うくらいストレスが溜まった事もあったけど、今日、7日ぶりに会ったら「なんて可愛いんだお前達!!!」と思ってしまいました。


ぐだぐだの司会が微笑ましい、お別れ会。
みんながコッソリといっぱい練習してくれたの、知ってました。
聞いたことなかったけど、すごい感動的な歌詞で、既に号泣。


歌って、踊って、お別れ会終了。最後にみんなに「ありがとう」を。
案の定、話し出す最初から泣いてしまうという、お話にならない状態でした(笑)


一人一人に、記念のお写真と5円玉を。
みんなにありがとうと言って、プレゼントを渡して、ハグして、泣いて、ボロボロ。


みんなと記念撮影!
いつもお写真を嫌がったり真顔のままの子が、めっちゃ笑顔!
嬉しい。本当に、記念になるお写真です。


帰り。
今度は車じゃないので、みんなが抱きついて出してくれない。
小さい子は、あたしが居なくなるの解らないかなと思ったけど、ちゃんと解ってた。


泣き出すElias。
「マリと一緒に日本に行く!今すぐ行く!」と言って泣いてくれちゃいました。4歳半では、あたしがHogarから居なくなること理解してくれないかと思ったけど、ちゃんと解ってました。大きい子と同じくらい、ちゃんと。
この涙には、完敗でした。


最高の思い出です。
Hogarに居られて良かった。

2年間、ありがとうございました!!!

2 件のコメント:

Pedro Suárez Campos さんのコメント...

どうも ありがとう 麻里子ちゃん!!!

Mari さんのコメント...

Pedro,

ありがとう a ti!!!!!!!!