2008/02/03

色んな人たち

今日は職種「青少年活動」の飲み会がお昼からあって
11人(?)くらいでワイワイ飲んできました。
お店のお姉さんが鹿のお肉をサービスで出してくれたりして、
お鍋も美味しかったし、楽しかったし、大満足♪

戻ってきてからは、訓練所のグラウンドで大雪合戦大会!
みんな大人なのに(だから?!)めちゃくちゃはしゃいで
時間が経つのも忘れて雪と戯れてきました。
お部屋に戻ったら、服がびしょ濡れでびっくり。


「青少年活動」は、例えば看護師や助産師、スポーツや
PCインストラクターなんかの専門分野がなくても応募できる職種だから、
今までやってきた事がみんな違ってて、お話を聞くだけでもかなり面白い。

ホントに同年代?って聞きたくなる人がたくさんいる。
色んな場所で働いてきて、色んな知識がある人。
長い間たくさんの場所でお勉強をしてきた人。
色んな国に住んでいた人。
自分と同じ年齢なのかとびっくりするくらい思慮深い人。
本当に、色々です。


子どもの頃に海外に住んでて、色んな国を旅行して、
学生時代に国際関係を専攻して、たくさんの国籍のお友達がいて、
どっぷりハマってる趣味が2つもある。
大学を卒業してから4年と9か月、同じ会社に勤めた。
会社の中では本当にたくさんの人たちに出会えて、
色んなことをやらせてもらえる環境にいた。
だから、「自分の世界」って、けっこう広いと思ってたんだよね。

でも、今日は仲間たちのお話を聞いて、
自分の世界って思ってたより狭かったんだなぁと思った。

JOCVに合格して、会社を辞めると言った時に
「今まで頑張ってきたんだから、このまま力を付けて
入社当時からずっとやりたかった事をこの会社でやれ」と
言ってもらったけれど 、今、色んな人生を歩んできた人たちに出会って、
自分の為にはちょっと遠回りする方を選んで良かったなと思う。
2年後に会社に戻った時に、JOCVに行くことを認めてくれた
上司にもそう思ってもらえるように頑張らなくちゃ。


青少年のみんな、キラキラしてます。
派遣前訓練は残りあと半分とちょっとしかないけど、
みんなからたくさんのことを学びたいと思った一日でした。

1 件のコメント:

MB さんのコメント...

前に「訓練に来ただけでも価値がある」って言ってたけど、本当にそのようだね。このまま沢山のことを吸収して帰ってきてね!