2008/07/17

治安

ペルーにて知り合った外国人のお友達が、昨日の夜、強盗に遭いました。

Los Olivosというリマ市内の地区で、夜20時頃、ペルー人の女の子と一緒に乗り合いタクシーを使った時のこと。運転手、その他の乗客、みんなグルだったらしくてピストルを突き付けられ、殴られて、全て盗られてしまったそうです。こっちの銀行のカードも身分証もクレジットカードも・・・。何よりも、そんな目に遭ってしまった事が一番ショックだろうけど。

彼もボランティアでこの国に来ているのだけれど、本当にこの国が好きで好きで、腹をくくってペルー永住を決めた矢先の出来事。どんな気持ちでいるのでしょうか。


最近ここでの生活に慣れてきたので一人で外出していたし、タクシーも一人で乗ったり、Los Olivos近辺にもお買い物に行ってました。そう、先週、EMSを受け取りに行ったのもLos Olivos。もちろん明るい時間にしか出歩いてなかったけれど、自分が同じ目に遭ってもおかしくなかったんだなと思うと・・・ものすっごい怖くなります。

ペルーに着いてから出会った人たちは良い人ばっかりだったし、携帯は無くなったものの、危険な目には一度も遭ってなかったのでだいぶ気が緩んでいたってことを再認識した日でした。


協力隊への参加を決めた時から散々色んな人たちから「治安が悪いから気を付けて」と言われ続け、赴任後もJICA事務所から厳重注意するようにと言われてきたけれど、全くそんな現場に遭遇していなかったのですっかり「意外と平和なんだな~」と思っていました。一種の平和ボケでしたね。


はぁ。もう絶対に乗り合いタクシー、一人外出はやめようと心に誓いました。
無事に健康で帰ることが一番の使命だってこと、思い出しました。気を付けます。

3 件のコメント:

名無しさん(4) さんのコメント...

夜に女性の一人歩きができるとこは、世界で日本だけだというし、本当に気をつけてください。

mizue@cgsk さんのコメント...

そのお友達本当に本当に怖かっただろうね。
お友達には申し訳ないけど、それがまりこじゃなくて本当によかった。

絶対に元気に帰ってきてねー!
そして今度こそ一緒に海に入ろう!

Mari さんのコメント...

>名無しさん
ありがとう。
本当に、気を付けることにします。
もう一人で出歩くのやめたよ。

>mizue
ありがとう。
本当に、申し訳ないけど、ちょっと気が緩んできた頃にこういう出来事が身近に起こってハッとしたよ。恐いところにいるんだって認識に変わりました。

絶対、元気に帰るよ!待っててね!!
…海が恋しいっ!今週末は「濱降祭」?!