2008/08/20

バランス

こども達との付き合いにも、バランス感覚が必要です。

女の子たちはどちらかと言うとお手伝いを頼まれやすい立場にあるので、自由な時間があまりない。一方、男の子たちも本当は仕事があるんだというけれど、スタッフがあまり仕事を振らないので、比較的、あたしの所に来てお喋りしたりPCに触ったり音楽を聴いたりという時間がたくさんあるのです。

つまり、男の子たちと過ごす時間のほうが多いと言うこと。お陰で大人たちから「malcriado(悪ガキ)」と言われることの多い少年達への理解も信頼関係も深まり、あたしにもだいぶ懐いてくれました。
スタッフの中には「マリは彼らに騙されてるのよ」的な事を言う人もいてかなり参ってしまったんだけど…誰の言うことも聞かなかった少年達が、ちょっと真面目にお説教をするとちゃんと聞いてくれるようになってきた。

あたしが悲しい顔をすると「解ったよセニョリータ!」と言って、しぶしぶながらも素行を正してくれるようにもなった。これから根気強くなるよと宣言してくれた子もいるし、最近変わったと書いた最年長の少年は、このグループの子たちを変えようとみんなに働きかけることを始めた。これ、ものすごい飛躍的な進歩だと思うのです。

それに、スタッフたちが言うほどの悪いところは全然ない。あたしの中高時代と比べたり、日本の中高生と比べたら本当にカワイイもの。この子たちは優しくて、かわいくて、ちゃんと人を敬うことも知っている。愛情を持って接すれば、それだけ返してくれるってことがよく解りました。

なんせマードレやスタッフたちの間では「malcriado」で通っているので、あたしが本気で心配したりするのが信じられなかったのでしょう。ある日、一人の子が「マリは俺たち7人がマリのこと好きって信じるの?スタッフが言うみたいに、騙してるとか思わないの?」と。実はちょっとだけドキっとしたんだけど、ここはもう自信もって応えました。数年前は人を信用するのが怖かった時期もあったけど、今は何事も信じたもん勝ち!と思えるようになったから。それに彼らの笑顔を見れば、相思相愛だってことは解るんだもん。


ただ最近、一緒に過ごす子とそうでない子のギャップが増えてきて…自分でも反省しています。なので昨日は女の子たちが英語の宿題を教えてとお部屋に来てくれたのがものすごく嬉しかった。ちょっと遅くまで頑張って教えてみました。

どんな場所に居ても、本当に本音で会話をしたいと思うのは、やっぱり自分の懐にピョコンと飛び込んで来てくれる人。基本的にはみんなと同じように接しているつもりだけど、やっぱり一度あたしの懐まで来てくれると、もうかわいくて仕方ないからなかなか離せなくなってしまうんだよね。

でもこのままだとギャップが広がっていきそうな予感。これを埋めていくためのバランス感覚をキープするのが結構大変なのですが、周りからの理解が得られるまで、しばらく頑張ってみます。

4 件のコメント:

kararin さんのコメント...

日本はオリンピックで盛り上がってます!
ソフトボールはアメリカと金メダル争いだし、サッカー(なでしこ)はドイツと銅メダル争いになったんだよ。女子パワー凄い~!
日本は女子パワー全開って感じなのに、ペルーは今でも男尊女卑っぽいんだね。
南米では、デートの時には男の子が全部払ってくれるし、物凄く大切にされるから、セニョリータは王女様扱いだって聞いてたんだけど・・・この時代に「割り勘」が無い国って、結局は女の子の力が認められてないってことなんだね。。。
ブログに登場するのが男の子ばっかりで前から気になってたんだけど、謎が解けたよ。
周囲の考え方とかがあるから凄く大変だろうけど、ゆっくりでいいからじっくりと女の子パワーを育ててね~!(確か大学で専攻してたんじゃなかったっけ?)
 マリコ頑張れ~!!

名無しさん(132) さんのコメント...

おもしろい関係になってきたね!

よかった、よかった!o(^_^)o

ってか、

セニュリータって、テレビでもたまに聞くけど、どういう意味?(>_<)
日本語訳をつけてください!m(_ _)m

maimai さんのコメント...

まりこ!久しぶりぶり☆
なんやら元気な様子うれしくいつもブログを読んでるよ。
信じたもん勝ちに一票!!
こっちが信頼してあげなきゃ、むこうだって信頼してくれないよー!こころから可愛がってあげたら気持ちも伝わるはず!みんな、愛に飢えてるんだから、たっぷりの愛情で接してあげたらそれに答えてくれるよ!!

Mari さんのコメント...

>kararin
オリンピック開幕の入場シーンだけは病院の待ち時間にこどもと一緒に見ました!色んな国の入場を見て、各国で頑張ってる隊員たちを思い出してしみじみ…(笑)

ペルーは男尊女卑だねぇ。しかもスタッフが、男の子たちに仕事を覚えさせることを諦めちゃって女の子にばっかり頼んでしまうの。これ、けっこう問題なんだよね。悪循環になってしまいつつあるので早いうちに食い止めないといけないね。

女性のエンパワーメント!そうです、それ、あたしの専門でした。男の子たちの素行を正してから…なんて思ってたけど、悠長なこと言ってられないわ。早速何かしらアクションを起こそうと思います。ありがとう!!!


>名無し
「セニョリータ」とは、英語でいう「ミス」だね。「セニョーラ」は「ミセス」、「セニョール」は「ミスター」です!ちなみにあなたは「セニョール ヨネ」!!


>maimai
きゃ~♪お久しぶりぃ☆
そうそう、信じたもん勝ちだよね!これでもかッって勢いで愛情注いでいこうと思ってます!

あぁ…HEROに行きたいよぉ。会いたいよぉ。