2008/10/05

負けない

この日記ではあまり触れたことがなかったけれど、
実はこの施設では、たくさんの問題を抱えています。

本当の事だから書いてしまうけれど、
今のDirectoraの方針があまりにも酷い。
と言うか、方針なんてあって無いようなもの。
我慢しているこども達の気持ちを考えると泣けてくる。


全てがDirectoraの気分次第。
お掃除のために学校に行けなかったり、
鍵のかかったお部屋に閉じ込められたり、
少年達とあたしの交流が禁止されたり、
毎日こども達を叱りつけたり、
聖職者とは思えないようなスラングで怒鳴ったり、
当たり前のように嘘をつきまくったり…、他にもたくさん。

協会側はそんな内情を知らなかったので、
金曜日は協会ボランティアのご婦人たちへの報告をしに
リマの日秘会館まで行ってきました。

一時間程度で終わるかと思いきや、あたしの話しは
彼女たちの想像を遙かに上回る内容だったらしく、
協会の会長さんのオフィスを訪ねて夜まで会議をしました。


これから、「提案書」を作ります。
「ダメ出し」ではなく、あくまでも「改善提案」。
それに基づいて、Directoraと打ち合わせをすることに。

隊員個人の意見ではなく、協会からの指示ということに
してもらおうとは思ってはいるけれど、
Directoraのあたしに対する風当たりは相当強くなることでしょう。


でも、負けない。
間違ったことは何一つしていない。
こども達の生活を守るために、未来のために、まず一歩。

4 件のコメント:

名無しさん(28) さんのコメント...

掃除で学校に行けないのはひどいね!
ウソをつくのは人間としてどうか!

他のはDirectorなりに理由があったのかもしれないけど、どちらにしろヒドイね!(>_<)

ってか、日秘会館って何の略なの?(^_^;
日系秘密会館?(笑)

ってか、そういうのはDirectorの人間性の問題だから、上司を変えてもらわないとダメだよ!
変えられる人に報告しないと!
会長だと変えられるの?

とりあえず、絶対負けずに頑張れ!
2年後にMariしゃんがいなくなっても永久に続く制度・ルールも構築していってください!
子供たちが投稿する目安箱の設置もいいかもよ!

くどいが、負けるな!
がんばれっ! o(^_^)o

Mari さんのコメント...

「日秘」というのは、日本とペルーのことです。ほら、「日米」って日本とアメリカでしょ?ペルーのことは「秘」と書くのね。面白いでしょ。

Directoraはちょっと病気でね…。もう発言も行動も人道的じゃないので、かなりの問題なわけですよ。

応援ありがとう。
負けずに頑張るよ。
全ては可愛いこども達のためだー!!!

kararin さんのコメント...

おおっ!遂に立ち上がったんだね。
掃除ごときで登校できないなんて異常。
シスターなのに嘘付くのも許せない。

たぶん(というか絶対に)もの凄い抵抗が来て、何度も凹んで泣くことになるんだろうけど・・施設にいるみんなの為だし、こういうことは外部から来たマリコにしか出来ない事だと思うよ。

ガンバレ ガンバレ マ・リ・コ!!

Mari さんのコメント...

>kararin
でしょ!信じられないでしょ!
25周年の記念式典の前日は、こども達は学校に行かせてもらえずに23時までお掃除したんだよ。

そんなんで「神様~!」だなんて口が裂けても言わないで欲しいよね。おへそでお茶が沸かせちゃうよね。

あたしの提案は、まともな思考回路の人から見たら当然のこと!誰に文句を言われようと、120%の自信を持って挑みます。見守っててね!