2008/10/11

あたしの提案

先週の金曜日の会議から一週間。
「提案書」作りに専念し、やっと今日、日秘会館にてエンマヌエル協会との打ち合わせが出来ました。


赴任してから約5ヶ月半、こども達と生活を共にしてきた第三者としての意見をまとめて、あくまでも個人的な意見ではあるけれど…こども達の毎日を少しでも実りのあるものに。そして少しでも選択肢の多い人生を歩んでもらうために。そんな想いで、自分なりに考えたことをお話してきました。

この提案を基に協会内で今後の方針を吟味をして頂いて、来週か再来週には、Directoraを交えて革命会議を開催していただく予定となっています。


書類作り…疲れた。
けど、提案して本当に良かった。

Directoraのやり方はもちろん気に入らないけれど、今まで現場に足を運ばなかった協会側にも当然のことながら責任はある。忙しいのは百も承知だけれど、今のこの現状を知ってもらうところから始めないと、何も解決しない。

事件は現場で起きてんだ!!!とは、まさにこのこと。まだ現状は何も変わってないけれど、良いことも悪いことも含めてとにかく多くの人に真実を知ってもらう機会が出来て本当に良かったと思う。はじめの一歩を踏み出したんだよね。


はぁ。
くどいけど、なんだか本当に疲れた。
でも、すごく良い一日だった。

夜はリマで、親愛なる短期ボランティアの送別会。大好きなみんなに会って、日本食(FUJIのみそラーメン♪)を食べて、先輩隊員に「麻里ちゃんがそこに居ることに充分な意義があるんだよ」と言ってもらえて、ホッとした。

こども達と過ごす時間がなかなか確保できなくって、活動らしい活動ってなかなか出来てないからこんなんで良いのかなぁという迷いは常にあったから自信なくす時もあったけど、頼りにしている先輩たちにそういう言葉をもらえると、間違ってないよねって思える。


全てはこれから。
あたしが居なくなっても、Dorectoraやスタッフがどんどん変わっていっても、Hogarの愛しいこども達の生活は、しっかりとエンマヌエル協会が守ってくれるようになると信じて頑張る。

今回の報告も提案も、自分にしか出来ないこと。
自分の信念と志は最後まで貫きます。

6 件のコメント:

mb さんのコメント...

一緒に生活して子供から愛されてるっていう事実が協会の人にも理解されてるんだろうね。自信もって突っ走って欲しい!

のん さんのコメント...

がんばってるね~
私は、18日に新作パフォお披露目を
前に、練習の日々&衣装関連で翻弄の日々
です。懐かしいでしょ。
今までで一番難しいナンバーで、
本当に難易度高っ!!って感じですが、
カッコよく決まる日を夢見て、
みんな頑張ってるよ。
以上、わびさび情報でした。

kararin さんのコメント...

提案書作成おつかれさま!
いよいよRevolutionだね。
ガンバレ~!!

真剣に取り組んでいるマリコのことを考えていてふと思ったんだけど、今までそこの施設を卒業した子供達ってみんなどうしてるの?
ちゃんとお仕事に就いて頑張っているのかな?どんなお仕事をしているのかな?
独り暮らしor家族と一緒なのかな?

どこの国でも豊かじゃない家庭の親は、子供が働けるようになったら子供の稼ぎをすごくアテにしてて、私なんか腹が立って仕方がないんだけど・・・
ペルーはどうなのかな??

Mari さんのコメント...

>mb
ありがとう。
信頼を置いてもらえたのは本当にありがたいね。
あたしは大人たちの居心地のために仕事してるんじゃないからね。大人たちと衝突したとしても、こども達の生活のために頑張るのだ!!!


>のんちゃん
わ~!新作?!どんな衣装かな?良いなぁ。見たいなぁ。踊りたいなぁ。良いなぁ~!どこで踊るの?映像アップされるよね?すごい楽しみにしてるからね!!!


>kararin
卒業後は様々だねぇ。親や親戚が居る子は引き取られていくけれど、まぁ基本的には労働のためというのが普通かな。こっちは10歳くらいの子が普通に働いているからね…。「こどもの労働は違法」と解っていながらも、こういう現実に直面するのは心苦しいばかりです。

ペルーに、日本企業の工場で働けるプログラムをやっているNGOがあって、そことの協力を検討中なりよ。

芙美 さんのコメント...

おつ!
来月頭は、あそびましょう!

NGOって、こっちの日系人がやってるやつ?

Mari さんのコメント...

>芙美ちゃん
K夫さんが働いてたONGだよん。まぁどうなるかは全く解らないけど、そういう選択肢があっても良いかなと思って。

来月楽しみだよ~!!!姉には会えるし、クスコに行けるし、芙美ちゃんにも会えるし…、すっかり妄想族です!!!