2008/01/11

訓練3日目(語学+国際協力論)

今朝から語学クラスがスタート。
なんだかとっても場違いなくらいハイレベルなクラスに入ってしまった予感ですが・・・メンバーは6人とも女性、しかもかなり濃くて面白い。落ちこぼれてクラス替えなんてことにならないように、必死でついて行こうと思ってます。

先生はボリビア人。すごくユーモアのある先生で、教え方は厳しいけれどとにかく楽しい。いや、それ以上に大変なんだけどね・・・でもこの先生のもとで残りの62日間を全うしたいなと思える方でした。本当に、脱落しないようにみんなを追いかけるしかありません。


そして午後は、座学の講義。
内容は「JICAボランティア事業の理念と目標」というテーマ。懐かしい(って、懐かしがってちゃいけないんだけど)キーワードがたくさん飛び出して、本当に興味深く聞かせてもらいました。

もしかしたら、自分の専門技術を活かしたくでJOCVに応募された方にしてみればこういう内容に対しては興味が薄いのかも知れないけれど、あたしにとっては、ある意味でこの分野が専門。明日の「貿易ゲーム」も来週の「日本の国際協力」も「人間の安全保障」も、楽しみで仕方ありません(笑)。きたきたぁ!!遂にきたぁー!って勢いです。


学生の頃もそうだったけれど、やっぱり現場にいらした方々の実体験に基づいたお話を伺うのってすごく為になる。講堂の中では、「へぇーそんな事があったんだぁ」くらいにしか思わない事だとしても、きっと自分が現場に行った時にヒントになる内容がすごくたくさん含まれてるんだろうなと思える、為になる講義でした。

欲を言えば、どの講座も1~2時間だけでなく、10時間くらいかけてやって欲しいくらいなんだけど・・・さすがに65日間ではそうもいかないようです。というのも、自分のスペイン語の出来具合を振り返ってみれば、その理由は一目瞭然だから。


本当は、他の候補生たちともっともっと黒い話をしたいんだけど、今の自分にはそんな余裕がありません。さ、スペイン語の復習にとりかかります・・・。

4 件のコメント:

そのへんのSE さんのコメント...

貿易ゲームとかって最近会社の新人研修とかでよく行われるやつですよね。
お金を儲けるための世の中の仕組みやビジネス感覚が見えるゲーム。

SEとは言えどもそんなことばっかり考えてた私にとってはある意味専門分野・・・。
(逆にそんなことばっかり考えすぎたことが協力隊に参加するきっかけでもあるわけですが・・・。)

しかし、ほんと楽しみそうで何より。
好きこそものの上手なれ!とも言いますし、気づいたら語学も上達してますよ~。

ペプシコアラ さんのコメント...

黒い話???(-_-;

なんだろ?

秘密だよね、きっと!(^_^;

でも、楽しそうでよかったよん!

のん さんのコメント...

しらたまはきっと語学センス
あるから、大丈夫だって。
きっと、人並みには絶対に
話せるようになるよ。
65日はあくまで準備期間だし、
挨拶ができれば、行ってしまえば
こっちのもんでしょ!

しらたま さんのコメント...

>SEさん
ほぇ~。企業の研修でも使われてるんだぁ。知らなかった。
講義は色んな種類のがあってどれも面白そうだよ!

語学クラスは本当に楽しいけど、ついて行くだけで大変・・・。
まぁ、なんとかするけどね!!


>ペプシ
ぜんぜん秘密じゃないけど、まぁこの65日間で
黒さに磨きがかかると思われます。

ホントのこと言うと、楽しいけどちょっとツライよ~。


>のん
ありがとう。
でも、語学センスねぇ・・・
これまで何とかごまかして楽してきたから
ここにきて今、だいぶ苦しんでるよ。

人並になって無事に試験に受かりたいね!
あとね、サルサのCD聴いてほとんど意味が
解るようになりたい!!!っていう強い強い
願望があるから、ちゃんと頑張れるよ。