2009/04/23

嬉しい日

■嬉しい出来事 その1

塀に囲まれたHogarには門があって、それを管理しているPortero(門番?)のおじさんがいます。普段は本当に挨拶しかしないんだけれど、今日はタイミングよくHogarのお外でちょこっと会って、もう一年も住んでいるのに初めてと言って良いくらい、普通に会話をしました。

彼はあたしの事を良く知らないと思っていたのに「セニョリータ、あんた良い仕事してるよ」と言ってくれた。あたしを褒めたって、なんにも得しない立場の彼からそう言われるっていうのは、こども達に好かれるというのとはまた別の次元で、猛烈に嬉しかったりする。


2月くらいから、以前みたいに時間割りをきっちり決めての英語クラスや日本語クラスをやらないことにして(時間通りに事が運ばないことがよーく解ったから…。笑)だいぶ方針を変えた。ここのこども達に無理に時間を作らせるのが難しいから、自分がこども達と一緒に生活する中で伝えられる事や教えられる事を大事にしていこうって。時間がある子、あるいは、自分のところに来る子に対して、手芸やら英語やら算数やらを教えたり。お食事の時間には、きれいにご飯が食べられるようにちょっと厳しくしつけたり。

でもこういうやり方って、日本でフルタイムで働いていた自分にとってはちょっと(かなり)怠けているような気もして、これで良いのだろうかって落ち着かない事も多かった。だからこそ、あの寡黙なPorteroのひと言は、グっときたわけです。ちょっと離れた存在だけれど、長年ここに努めている彼がそう言ってくれるなら、きっと間違ってはいないのでしょう。

これで良いんだね。このまま頑張るよ。



■嬉しい出来事 その2

12歳の少年で、ちょっと気性の荒い子がいます。人懐っこくて良い子なんだけれど、機嫌を損ねるともう大変。髪の毛をちょっと短く切ると怒るし(笑)、サッカーで自分のチームが負け始めるともうやめちゃうし、ちょっと注意されるだけでどこかへ行ってしまう。ちょっと困ったクンでした。

そして今日、数独をやりました。実は昨日、彼が最後までやり終えた後に答え合わせをしたら、5ヶ所だけ間違いがあって、それを指摘しただけで「もう嫌っ!」って、紙をビリビリに破く。あたしも、がっかり。あと5個なんだからもう一度考えてみなよと言っても「もう聞きたくない!」と耳を塞ぐ始末(笑)


そんな事があったので、今日も数独をやると言ってきた時は、正直「えぇ~」と思った。でも、ゆびきりげんまんして最後まで機嫌悪くならずに終わらせると約束させました。そしたらなんと、今日は全て自力でパーフェクトにやり遂げたのです。

「偉いよ!よう頑張った!チャンピョン!!!」と褒めた時、彼の目にうっすら涙が溜まっていたの、しかと見届けましたよ。あたしは、小学生の時に生まれて初めて、大嫌いだった鉄棒の逆上がりが出来た時のことを思い出したよ。嬉しくて泣きそうだったんだよね、実は。彼もきっと、すーごい嬉しかったんだろうなぁ。

自力で何かをやり遂げるという機会が、残念ながら今のHogarではなかなか無いから、忍耐力と集中力を身に付けつつ、何かをやり遂げる喜びを味わえるという意味でも、数独はかなり役に立っているようです。




なんだか嬉しい。
今日は、すごく良い日だ。

出血大サービス。聖歌を歌うElias。かわいいでしょ(笑)

video

4 件のコメント:

名無しさん(52) さんのコメント...

たまにはペルー関係の日本の記事を紹介します!

- - - - - - -
総務省は24日、ペルーがテレビの地上デジタル放送で日本方式の規格を採用することを決定したと発表した。ガルシア大統領が首都リマ市内の大統領府で、同国を訪問中の山口俊一首相補佐官に伝達した。日本方式の採用はブラジルに次いで2カ国目。(時事通信)
- - - - - - -

ちなみに、今、日本では地上デジタル広報担当のSMAP草薙さんが酔っ払って裸になって逮捕されました。嫌なことがあったらしいです。

Mari さんのコメント...

あらまぁ…草なぎ君、残念だねぇ。きっとよっぽど嫌なことがあったんだろうね。そんな出来事がニュースになるなんて、平和な国だよね、日本は。

Kararin さんのコメント...

平和というよりも、この頃のマスコミはちょっと変。どうでもいい事を大々的に取り上げて大騒ぎするくせに、大切な事をちっとも伝えないんだよ。新聞もTVもおかしくなって来てるって感じ。

Mari さんのコメント...

>Kararin
そういえばSMAPと言えば、草なぎ君の前に、ごろーちゃんも何かしらやらかして謹慎処分受けてたよね。有名人も大変だよねぇ…。日本のマスコミ頑張ってもらいたいよ。