2008/06/16

行かなきゃいいのに

土曜日はディスコテカに行ってきました。
Hogarのドイツ人パン職人と、そのお友達に誘われて。


行ったのはVentanillaにあるディスコテカで、
別にサルサクラブとかそういうわけではありません。
老若男女の集う、なんともフツーのクラブ。
なので、レゲトン、クンビア、ラテンポップス、ラテンロック、
そしてサルサとメレンゲがたまーにかかる程度。

相変わらず、踊れる人は殆どいない。
まぁこの前行ったPuenteよりはマシだったような気もするけど。
でも、声をかけてくる人に限って踊れなかったりして、
なんとなくあたしが申し訳ない気持ちになるのです。
別にあたしは何も悪くないはずなんだけどね・・・。

せめてこの国が誇るクンビアくらい、
しっかり踊ってみせてよと突っ込みたくなる感じです。


行く前から解ってるんだから、あたしも行かなきゃいいのにね。
でもどーしても、「踊れる人がいるんじゃないか」とか
「ペルーにも王子がいるんじゃないか」とか(笑)、なんとも淡すぎる期待を
胸に抱いて繰り出してしまうあたし・・・。っていうか、踊れる人を探すなら
ここVentanillaじゃなくてMirafloresで探せ!って話なんだけど。

そんな時に限って、日本を発つ前に六本木で最後に踊った曲が
サクっとかかってしまったりして・・・誘われたけど、
美しい思い出を穢したいがために意地でも踊りませんでした。


そんなワケで、またしても切ない気持ちになって帰ってきたわけです。
もうこの界隈では踊りに行くのやめて、リマに帰らない週末は
お部屋で一人黙々と筋トレでもしようかなぁ・・・なんて本気で思うこの頃です。

2 件のコメント:

MB さんのコメント...

わははー!その気持ちわかるかも知れない。きっとまた行ってしまうんだろうね・・・。そして淡い期待はことごとく砕かれていくのでしょう~◎
日本に帰ってから、ぞんぶんに楽しめばいいじゃないの。そのために筋トレでもして身体作ってけってこと?!

しらたま さんのコメント...

はい…。とりあえず昨夜はみっちり運動しました。
背中に厚みを感じるこの頃。危機感が迫ってきたので、食生活については本気で心を入れ替えようと思います。愉しみはアルコールだけにする方向で検討中!!!