2008/06/22

お買い物

土曜日のピアノイベントが終わってから、リニューアルするパン屋さんのカフェコーナーのための食器やら小物の買い出しに付き添いました。ピアノの寄贈式が長引いたので、お昼も食べず、せっかく来てくれたJOCV仲間たちも放置して・・・。

なぜなら約束した相手は、ペルー人ではなくドイツ人だったうえ、数日前にパン屋プロジェクトのみんなでご飯を食べている時に「ドイツ人と日本人はPuntualidadの国民性なんだよ」って豪語してしまったもんだから遅れるわけにもいかなかったのです。でも案の定、約束の14時を20分くらい過ぎた頃に、ペルー人のパン屋スタッフ君たちは登場しましたけどね(笑)

そんなこんなで、みんなで大型スーパーにお買い物へ。ピアノのイベントで疲れていたせいもあり、もう歩きたくないってくらいだったんだけれど、「食器&小物はマリに任せる」と言われたうえに、自分のお店でも自分のお金でもないので正直言って何の責任もないし、勝手に好きなものを選べるという状況がものすごい楽しかった♪


さらに今日、日曜日。昨日見つからなかった業務用のコーヒーメーカーと、28日はオープニングフィエスタなのにもう着る洋服がないというパン職人に付き合ってリマへ。

白人と東洋人、つまりGringoとChinita、しかも揃って背が高い(ペルー人は基本的にみんな小さいのです)、さらに買うものが明らかに観光客じゃない、そんな二人組が大荷物を抱えて色んなものを物色する姿はとても目立つ上に不思議だったらしく、ほとんど全てのお店で「何人なの?どこに住んでるの?…なんでそんな所に住んでるの?!」と、質問攻めに遭いました。最近はもう、この手の質問に答えるのが面倒になってきました


コーヒーメーカーはちょっと高かったけど、帰って試したらなかなかに良い機械だということが判明したし、お洋服も探すのはめっちゃ大変だったけど、それなりに(ペルーだからね・・・)良いものが見つかったので本当に良かったです。これで一通り、必要なものは揃いました!!

今日もまたかなり疲れましたが、お手伝い費として、ランチとピスコサワーをご馳走になったのでラッキー♪さらに美味しいコーヒーも、天然はちみつも、ピスコサワーの材料も揃えたので一安心。今まで知らなかった場所に連れてってもらえたので、わざわざ付き添って本当に良かった。


この週末、自分のものは何一つ買っていないけれど、2日間で1000ソルくらい使うお買い物に付き合ったので、なんとなく気分が良いです。しかも、近くのPuente Piedraからたったの5ソルでリマのセントロまで行けるタクシー乗り場があることを教えてもらい、感激しました!これならもういつでもリマに行ける~。


ちなみに・・・気がつけばペルーに来てからもうすぐ3ヶ月、着任してから2ヶ月が経ってしまったので、あと1年と9か月しかないということに今気づいてびっくりしています。

2 件のコメント:

MB さんのコメント...

楽しそう!!
そういう買物って萌える…じゃなかった、燃えるよね。いい息抜きになってイイね(^o^)v

しらたま さんのコメント...

>MB
楽しかったよ~。めっちゃ疲れたけどね。特にお洋服の買い物が大変でした。なんであたしが…?と思いつつも、面白かったからね!