2008/05/02

子育てギブアップ。

2歳半のEliasを、水曜日に手放しました。
とは言っても、同じ敷地内のマードレのお部屋に移動しただけだから、これからも毎日会うし、マードレが不在の時にはあたしが面倒を見ることになるんだけど。

なぜかと言うと、この子、2歳半なのにまだ一人で歩けないし、ちゃんと喋れない。この二つが大きな問題なのに、スペイン語をろくにしゃべれないあたしが面倒見ていて良いワケないってことに気がついたのです。


最初はみんな、「マリ、日本語も教えてバイリンガルに育ててよ!」なんて冗談言ってたけど、この年齢で殆どまともに喋れないうえに、適当なスペイン語で躾なんて出来るわけないでしょ。まして普通の子よりも発育が遅れているんだから、こりゃ大問題だよね。何か訊いても、「No!」ばっかり。そんなに「No」ばっかり言われて育てられたのかな・・・と心配になるほど。

それに、みんながワイワイ周りに居る時はほとんど喋らないんだけど、二人っきりでお部屋に居る時には、なぜだか解らないけどすごい喋るってことに気づいたのです。でも、あたしにはそれが理解できない。だから、これはマズイなって思ったわけなのです。

そんなこんなで、マードレたちに相談して、お引越しすることに決まりました。「のんびり眠れる」という安堵感と、Eliasのために用意されたベッドがあたしのお部屋から運ばれていく瞬間の寂しさが、なんとも言えない親心をたった3日間で芽生えさせてくれたことに気がついたわけです。ま、一度も子育てしたことない人が、外国語で子育てや躾をするなんて無理なんだから仕方ないよね・・・(笑)


とにかく、早めに気が付いて良かったです。病院とかお買い物なんかは付き添って一緒に行かせてもらうつもりだけど、これからは、自分の活動に専念しろって事かな♪これで一件落着ですね。


さ。今週末はリマに帰るぞぉー!
久し振りに(と言ってもたったの2週間だけど)ホストファミリーに会って、
都会の空気を満喫してきます。わくわく・・・♪

1 件のコメント:

ペプシコアラ さんのコメント...

まぁ、スペイン語で躾は無理だよねぇ!(>_<)
せめて英語なら…。

ま、仕方がないか…(-_-;
ま、でも、素敵な経験できてよかったね!

あ、ホストファミリーでいっぱい飲めるんじゃない?(笑)