2008/05/31

Puente Piedraサルサ事情

ドイツ人のお友達と、そのお友達のペルー人たちと一緒に
Puente Piedraという場所にあるディスコテカに行ってきました。
(一人で行ったわけじゃないから心配はいりませんよ、という意味ね。)

Hogarから車で15分くらいの場所で、Mercadoとか色んなお店やレストラン、夜には
それなりに色んなクラブがあって、わりと栄えているとされているところ。
でも・・・残念ながら、行ったクラブはけっこうがっかりな感じでした。

Mirafloresにあるクラブはものすごい上手い人が多くて生バンドもあるし
行くだけで幸せなんだけど・・・やっぱりこのPuente Piedra近辺では
夜遊びするなっていう事なのでしょうか。


このへんで日本人は珍しいらしく、「踊れんのかよ~?」って
ナメた調子で訊いてくるもんだから「まぁそれなりに」って答えると、
「マジかよ?踊ってみせてよ!」的な勢いでフロアへ。


でも・・・

おいっ! そんな変則的なベーシックで、偉そうに「踊れんの?」って訊くな!!!
と、どついてやりたい感じでした。しかもベーシック(らしきもの)だけ。

まぁ、リードの種類が多い少ないは問題ではないんだけれど、
正直、それ以前の問題で・・・かなりがっかり。


ほぼ100%の確率で、クラブで出会う男の子たちはみんなあたしと踊る前に
「どこでサルサを覚えたの?」って訊いてきます。「東京で」って答えると、
みんな「マジかい?」って感じで笑うんだけど・・・
あたしに言わせれば「えっと・・・ここ、南米ですよね???」っていう状況です。
踊れないのに必死で女の子を口説いてるかわいそうな男の子たちを見る度に、
やっぱりここHogarでサルサを教えたいなぁと思ったりもしました。


お友達も出来て楽しかったし、そんなこんなでタクシーで帰宅。
久し振りに六本木で一番よく踊っていたお友達のことを思い出していたら、
なんと今朝、PCをいじっていたらちょうどメールがきていてびっくり。

全然連絡取ってなかったのに、ふと自分がその人のことを考えた時に
ちょうど日本からメールがきたって事がものすごい嬉しかったりして。


相変わらず施設内の色んな細かいことにもんもんとしていて、
踊りに行っても踊れる人もいなくて、今朝もマードレはとっても厳しくて、
また一人で凹みそうだったんだけど、ちょっとしたミラクルで元気になりました♪

今日はお昼まで子どもたちと戯れたら、老人ホームに帰って、寝ます。
明日はおじいちゃんたちとゲートボールか、おばあちゃんたちと編み物です☆

4 件のコメント:

ペプシコアラ さんのコメント...

一度くらいしらたましゃんのサルサ見ておくべきだった!(T_T)

ひぃ~(>_<)

あのとき…、会社の近くに練習に来てたときに、のぞかせてもらえばよかった!

ぷぎゃ!(>_<)

もう永久に見れないんだろうなぁ…

ぷぎゃぎゃ!(>_<)

しらたま さんのコメント...

>ペプシ
南米と言えど、色々とあるようですな。
ちょっとガッカリだったりして(笑)

匿名 さんのコメント...

久しぶり!
ブログだとかなり書いてるんだね。

ペルー人は、おれもサルサがうまいイメージはないな。
こっちにいるペルー人も、日本で習ってるしなあ。

インディオの血が濃い国は、なんかリズム感
ない気がしてしまいます。
(日本人がいうんじゃねえと言われそうね)

アレックス

しらたま さんのコメント...

アレックス!
ほんと久しぶりだね~。元気???

確かに日本で出会ったペルー人で上手い人って会ったことない。でもさ、こっちに来れば違うかなって思うじゃない?まぁ・・・見事に期待を裏切ってくれたよね。

鈍って帰国することになると思われます・・・。