2008/09/03

満点!

英語クラスは2つのグループに分けてやってます。
Secundariaの1&2年と3&4年との二つ。

英語クラスを始めて早数ヶ月…
ちょっと時間が空くとすぐに忘れてしまう子が多いので
かなり心配していたんだけど、
最近なかなか感動的なことがありました。


それは…
1&2年の子たちが学校で試験があって
殆どの子が9割以上の点数だったということ!

そしてみんな「教えてもらったから出来たよ!」と言って
嬉しそうに帰って来てくれたこと!

解答用紙をわざわざお部屋まで取りに戻って
あたしに見せるために食堂に持って来てくれたこと!

今までは20点満点で6点とか8点とか取ってたという子も
初めて英語で16点を取ったと喜んでいたこと!

ずーーーっとお勉強したがらなかった子が
なんと20点満点を取って帰ってきたこと!!!

そんなこども達の笑顔がすごく嬉しかったのです。


あぁ~教えてきて良かった…(T-T)
ま、内容はかなり低レベルなんだけどね。
というか、学校の授業がかなり酷いんだよね。

こども達も、ちょっと頑張れば良い結果に繋がるってこと
少しずつでも良いから理解してくれたら良いなと思う。
(自分の高校時代は棚に上げて…笑。)


スペイン語で英語を教えるのにちょっと
疲れてきたところだったので…これでまた頑張れます。

次回は全員、満点取れよッ!

3 件のコメント:

名無しさん(18) さんのコメント...

ってか、
中学生の英語ぐらいの難度かな?

学校の教科書を借りて、その内容にそって学校よりも早い進み具合で教えてあげれば、学校のテストではいい点とりやすいのでは?(^_^;

塾みたいな感じ?

kararin さんのコメント...

やったね!!
子供達の笑顔&マリコの嬉しそうな顔を想像しながら飲むお酒はとっても美味しいよ~!!

Mari さんのコメント...

>名無し
学校のテキストも先生も授業も酷いからね…それ以前の問題なのさ(笑)
でも「学校よりも楽しい!解りやすい!マリ、学校で教えて!」と言ってもらってるよ♪

>kararin
ホントに嬉しかったよ~。本当に低レベルなんだけど、でも、嬉しいです。一人でお部屋で祝杯をあげました…(笑)