2008/04/12

また踊ってきました。

ごめんなさい。申し訳ありません。
Lo siento mucho.
¡Disculpeme!
¡No sé cómo pedirle perdón!

ペルー人はあんまりサルサ上手くないんでしょって、勝手に思い込んでました。


今日は待ちに待った金曜日。語学学校では6時間のプライベートレッスンの日だったので、かなりくたくたでした。でも夜に、語学学校で知り合ったアメリカ人のお友達と待ち合わせしてビールをたんと飲み、フラっと良い感じのお店に入ってみました。

あたしがホームステイしているお家は色んな意味でとっても環境が良く、徒歩3分でクラブ激戦区に行けてしまうのです。(っていうか、通学路!) ずっと目を付けていたクラブはなんだかシケていたので、仕方なく他のお店に行くことに。最初はちょっと残念だったんだけど、この選択は本当に正しかったということが、今になって解ります。


そこは、「Son de Cuba」という名前のお店でした。道に面しているところはレストラン的な雰囲気で、お店の中に入ると二階建てになっていて、奥の方で踊っている人たちがチラホラと見える感じ。そんなお店が一つの通りにずっと連なっているところがあるのです。

今日行った所は前から目を付けていたクラブとは違ったんだけど、フラっと入って大正解でした。なぜなら・・・。え、ここ六本木?!カリベですか?!っていうくらい、ガシガシ踊っている人たちばっかりだったのです。そして懐かしい曲がたくさんかかってるし。みんなものすごく楽しそう。そして何よりも、かなり、上手かったです。

日本みたいに誘ってもらえるのかなぁ・・・と思いつつしばらくカウンターで様子見ていたけど、少ししたら誘ってもらえて、けっこう踊りました♪それから、突然大人数でのルエダが始まったりして、もちろんその仲間には入れないんだけど、見てるだけでも本当に本当に楽しかった!!

一緒に行った子が楽しめてるかが気になったので23時くらいに「そろそろ帰る?」と言おうと思ったその瞬間…、なんと、ライブが始まりましたっ!!!結構ゴージャスで、カッコ良くて、良い音で、聴いてるだけでも相当に幸せ。さらにペルー人のお兄ちゃんと踊って、かなり満喫させて頂きました。

本当はライブが終わるまでずっと居たかったんだけど、治安が悪いと言われているこのリマであんまり遅くまで遊ぶのもどうかなという結論を出して、だいぶ早めに帰ってきたわけです。


ちなみにここ、入ろうと思えばタダで入れます。でも、ドリンクはちょっとだけ高めです。それでも、たとえばライブがなくても、あるいは踊れる人がいなくても必ずどちらかは楽しめるというかなりお得なお店だったわけです☆☆☆

もちろん曜日によって雰囲気は違うとは思うけど・・・赴任したら月-土の13時まで働くことになっているあたし。もうここペルーでは、金曜の夜に踊ることは不可能ということに決まりました。


ま、また来れば良いや。
とにかく本当に、顔がにやけてしまうくらい、良い金曜日でした♪

2 件のコメント:

MB さんのコメント...

無料で入れてライブつき!?
なんかの宣伝みたいな文句だけど・・・・すごいイイところ見つけたね◎2年間通えば友達いっぱい出来るんじゃない?

しらたま さんのコメント...

>MB
ライブにはホントにびっくりしたよー!生音で踊るって最高に気持ち良かったデス!!来週も行けたらいいなぁ~☆なんて…。
お友達、いっぱい作りたいです。本気で。